• ブログ一覧

ブログ

  • 薄毛治療がきっかけで再開

    2年程積極的治療をやめていた患者さま。

    昨今の男性不妊のニュースを見て、何となくご主人と話したようで…

    初歩的なところから、トランクスよりボクサーパンツがいいとか。サウナは良くないとか。

    あとは、薄毛の薬は精子に良くないとか…

     

    ”薄毛の薬とか、飲んでたことある?”

    ”・・・。”

    ”もしかして、昔治療してた時飲んでたの?”

    ”・・・、うん。”

    ”Σ(・□・;)”

     

    この後はご想像にお任せします。。

    (なかなかの夫婦喧嘩でした…)

     

    ここからこのご夫婦、それならもう一度やってみようかという気持ちになったようで久々にご相談いただきました。

    2年前治療をしていたころ、精子検査は良い時もあれば悪い時もありました。

     

    何事も探求心の強いご夫婦なので、まずは男性不妊専門クリニックへ受診。

    精子のありとあらゆる検査をされました。

    (薄毛治療薬に関しても気になるところでしたが…)

    結果は…、ふりかけでも問題ない状態とのこと。

    良かったんですが、なんか奥様側からすると何とも腑に落ちないですね。ご主人さまはとても自慢げでしたし。

    でも結果が良かったので、それはそれでよかったですけどね!

     

    問題はないので、2年前通院していたクリニックに行くかどうか悩んだそうですが心機一転別のクリニックに行きたいとのことで色々再考した結果、都内のクリニックに行かれました。

    採卵にしろ、移植にしろ薬が少ないので体には負担が少ないです。

     

    完全自然にての採卵なので薬はなく、排卵抑制にボルタレンと排卵促進に点鼻薬を使用され、割と予定通りのD16に採卵されました。ご主人さまの精子の状態も良く、ふりかけにて受精されました。このままうまく分割が進めば、5日後に新鮮胚盤胞で移植です。

    5日目の朝に胚盤胞になっていなければいけないので少々ハードルは高めですけどね。

    (大きさや状態にもよるし、クリニックによっても基準が違います。)

    奥様は46歳、ご主人様49歳。

    7歳のお子さんは、サンタさんへのお願いに”弟か妹が欲しい”と書いたようです。

    子どもって赤ちゃん好きだよね。。

    お子さんがいらっしゃる方からはたまにお伺いします。

     

    そう言われると、無理とは言えない。

    何回も治療をするわけじゃないけど、もう少しだけ頑張ってみたい。

    経過を見守っていきたいと思います。

     

    ちなみに、

    薄毛の治療薬というのはフィナステリド(商品名:プロペシア)のことで、服用前と後で精子の数や濃度が上がるという報告がなされています。男性ホルモンの活性化が脱毛を招きます。ただ、男性ホルモンを阻害することで脱毛を抑えるというのが目的の薬なので、精子形成に重要な男性ホルモンを阻害するのは好ましくないものです。他にも、デュタステリド(商品名:ザガーロ)も同様の症状があるようですので、ご注意ください。元々、ホルモン値に問題のない方は、薬を使っても使わなくても精子の状態は変わらない方もいるようです。いずれにしても、クリニックでご相談を!

     

  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter