• ブログ一覧

ブログ

  • 自然が合っていたと思われる採卵結果

    採卵できたと、今朝から良いご報告をいただけました。

    精子の状況がイマイチとのことで、顕微受精にて受精を試みるそうでこれからスタートです。

    胚盤胞まで培養し凍結の予定ですので、うまく行ってほしいなと思うばかりです。

     

    以前のクリニックで、何度か採卵し凍結いた胚がありました。

    胚盤胞3個と初期胚2個。

    1人目も何度かチャレンジの末妊娠に至り、無事に出産に至る。

    第2子に向けて、再スタートを切った所でいらっしゃいました。

    1回目:凍結胚盤胞を、自然に移植。1人目の時と同じ方法でやってみました。が、かすることもなく陰性。

    2回目:今度は初期胚・胚盤胞と2段階で移植の方向。初期胚を戻す段階で溶かしたあと成長が見られず断念。その後胚盤胞のみ移植もやはり陰性。

    3回目:初期胚に胚盤胞、前回と同様に試みるもどちらも溶かしたあと成長が見られず断念。この時のショックと憤りは尋常ではなかったです。八つ当たりする所もなく、ただただうまくいかないことに対しての苛立ちや腹立たしさが拭えなかったと思います。私もショックだったし、何より患者さまがのことが心配でした。

    そこからしばらくはクリニックが恐怖に感じていたので、しばらくお休みしつつ、タイミング方を試みながら少し治療からは遠ざかっていました。

    コロナの状況も気になる所でしたが、やっぱりこのままではダメだと思い一念発起してクリニックに行かれるようになりました。どこのクリニックにするかも悩ましい所ではありましたが。

    ・以前は高刺激のクリニックで治療

    ・取れる数が元々少なかったのでクリニックは自然でも刺激でも変わらなさそう

    上記点を踏まえて、低刺激系か高刺激かどちらに行くのが良いかを検討してみました。

     

     

    たくさん卵を採る方にいくのも魅力的だし、かといって採れなければ自然でよかったのにと思えるし。

    AMHが1あるかないかの状況で以前までのクリニックで治療するかと言うと、正直気乗りしませんでした。

    そして以前のクリニックで治療していたのは1人目の時で、それはもう4年前の話になります。そして高刺激では数が採れなかったことも考慮すると、自然のクリニックでいいんじゃないか。そして自然なクリニックに転院されました。

    今回はレトロゾール1錠を5日間で3個採卵だったので、ここからどう進むかはこれからです。でも自然にしてみて経過は良かったんじゃいかなと思っています。

    受精するのか、分割進むのか。確認がいちいち緊張しますがうまく進むことを祈るしかないですね。

  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter