• ブログ一覧

ブログ

  • 美容成分で卵胞が採れない

    必ず初診のカウンセリングでお聞きするようにしていることの内容です。

     

    治療がうまくいかない状況だと、皆さま改善のため何かをお試しになられるのですが…

    体外受精されている方々なら誰もが検索されているかと思います。

    ”サプリメント”

    これ本当に、チョイスが難しいです。

    ネットに色々出てくる出てくる…

    色々あり過ぎてもはや何がいいのか分からないですが…

     

    「卵子の質を上げる」

    「ミトコンドリアで卵子活性化」

    「着床しやすくする」

    「女性ホルモンに良い」

     

    不妊治療中の方にとっては、喉から手が出るほど気になって仕方ないワードかと思います。

    以前通われていた患者さまは、採卵自体はできていたけど卵の質を良くするためにという思いから卵巣機能改善を目的にプラセンタを服用されていました。

    こちらに通い始めて2年が経っていたので、あえて何かを始めたことも聞いていなかったことも今思えば申し訳なかったなと…思うところです。

    飲み始めて数周期後、採卵結果はどんどん悪くなり、空胞や変性卵ばかりになりました。採れても受精しなかったり、異常授精だったり、とにかくそこから全く進みませんでした。

    何周期か続くことはあり得るけど、それにしたって何周期もそういう状況が続くことにもうだめなのか、何をどうすればと私も思い始めていたところでした。

    ”そういえば最近、何か生活面で変えました?”

    ”あー、サプリメント飲み始めたんですよ!採卵結果が悪いから改善したくて。”

     

    まさか。。

    お聞きしてみると、プラセンタ含有のサプリメントを服用されていました。

    その日から中止していただき、次の通院日にクリニックの先生から同様に…

    ”何かサプリメントや漢方を飲んでいませんか?”

    と聞かれたとのこと。

     

    ここで出たのがプラセンタなだけで、これ以外にもできれば避けておいた方がよいものがあります。

    それは、女性にとって”良い”とされているもの。

    コエンザイムQ10など女性の美容にとって良いものは卵胞の発育にとってはあまり良い影響を与えないものもあります。(個人差もあり、全てがそうではないですが。)

    漢方薬もハーブの類も、卵胞の成長を妨げたりするものや、なかなか生理が来なくなったり、だらだら高温期が影響のあるものもあります。

    クリニックの先生の仰るように、安易に手を出さない方がいいかと思います。まだまだ発見されていないものは多く、飲んだ方がいいものもあるかと思いますが、ビタミンDや葉酸ほど裏付けの取れるものがありません。

     

    もし何か飲む場合…私はできる限り安いものをおすすめしています。

    コストから考えて、余計なものは入れられない。まして美容成分なんかは入れられないですからね。

    とはいえ、安易に飲むことはお勧めしません。

    色々あるけど、まずはお食事から試すことをお勧めします。

     

  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter