• ブログ一覧

ブログ

  • 6ヶ月で産まれた赤ちゃん

    先月出産された患者さま。

    6ヶ月強で出産、赤ちゃんは1キロ満たない状況。

    今の日本の医療はすごいというか、赤ちゃんの生命力もすごいなと思いました。

     

    1歳の子がいる中で予期せぬ事態は、想像を絶する状態だったかと思います。

     

    第一子はなかなか妊娠しない状況で、タイミング法から人工授精、体外受精と進みようやく妊娠に至りました。

    何が原因か分からない状況でしたが、また二人目も病院に通うしかないなぁと思う状況でした。

     

    という最中の、まさかの自然妊娠。

    良くある話とは言え、あまり聞くことはなかったこのパターン。

     

    こんなに早く授かるとは思わなかったと話しつつも、嬉しい気持ちでいっぱいだったかと思います。

     

    健診においても順調、何においても順調でした。

    体重増加もなく、本当に安定していました。

     

    先日お会いした時のお話では、夜になんとなく冷たいなと。

    尿漏れが激しいのかなと思ったそうです。

    でもちょっと量多い気がする。。

    夜中なので病院からが朝すぐに来るよう指示があり、翌朝行かれました。

    尿漏れではなく、破水でした。

    そこから5日程入院し、そのまま退院できるのかなと思いましたが、入院中もどんどん羊水の量は減っていく一方。

    妊娠7ヶ月くらいで700mlくらいるとされているものが、入院中ついに100mlを切り緊急帝王切開になりました。

     

    1キロ弱のかわいい男の子が産まれました。

    そこから約1か月、体重はほぼ増えてはいないけど元気は元気だとご連絡をいただけました。

     

    その出産した病院のお話だと…

    年間1500人の分娩があり、1キロ以下の子は約15人程いるとのこと。

    その中で退院して元気に生きている子は90%、残りの10%は難しい。

     

    ここからが本当のスタートです。

    今現在、赤ちゃんは脳出血もなく、腸も問題ない(腸閉塞の疑いもない)状態で状態は悪くない様です。

    肺の機能が未熟なので、今はそっちの経過観察のようです。

     

    患者さまの淡々とした物言いにあっけにとられる私でした。

    いつも気丈な方で、今回も本当に尊敬しますが…。

    少しは楽になれたらと思い、しばらく出張に出かけて施術に赴いています。

    (産科のドクターは鍼灸に寛容で良かったです。もちろん、許可はとっています。)

     

    あまりまとまりのない内容ですが…

    突然産まれてきたことも何か意味があるのかもしれません。

    それによって家族も大変だけど助け合ってる状況に安堵しましたし。

    破水する5日ほど前の健診でも何一つ異変はなかったし。

    結局、早産の原因も分かりませんでした。

     

    頑張れ!!

     

    それでも赤ちゃんが元気にすくすく育ってくれてよかったと思います。

    動けない事情のある方は特に出張していますので、ご相談ください。

    お体の状態のご相談、お悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

     

     

  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter