• ブログ一覧

ブログ

  • 鍼は採卵ちょっと前に受けて

    先日、採卵をお控えの患者さま。

    謎の肩こりと背部痛により今週2度来院。

     

    痛いよぉ
     

    採卵は2日後。トリガーは今夜。

    何のこと?という話ですが・・・

    採卵されたことがある方はなんとなくお分かりかと思います。

     

    採卵前の通院ラストの今日。

    E2も問題なし。(成熟卵2個分ほど)

    LHも出始め・・・

    良い数値なので月曜日に決定しましたが・・・

     

    冒頭にある謎の肩こり。

    数日前にいらっしゃり、寝違えたような感じで首肩背中が痛い。

    朝起きたら痛くて驚きだったとのこと。

    運動でどうにか解消したするのがベターではありますが、何度も言うように月曜日採卵。

    トリガーにしろなんにせよ効果を最大限に出したいところ。

     

    もう鍼灸でどうにかするしかないです!、とのことで来院。

    首肩背中がガチガチでだと、

    ・睡眠の質が上がらず、寝不足になり体調不良に。

    ・血流が悪くなり、良いものも悪いものもうまく流れない・

    ・体が辛かったりだるいと、悪い方悪い方に向いてしまう(考えてしまう)。

    そんなとこでしょうか。

     

    採卵で良い卵を採るために私が心がけているのは、

    ”トリガーかける前に血流良くすること”

    ここでお体の辛さが抜けていることが、お薬の効果も上がりやすく、ホルモンもしっかりと標的(卵胞)に対して流れてくれるのでとても大事と考えています。

    あとは、お体の緊張。

    あまりがちがちだと体がこわばり、緊張の上塗りになるので採卵時にお痛み感じやすくなります。

    リラックスすることも、採卵時には大切です。

    血圧も上がりやすくなるので、あんまり高いと採卵もできなくなりますしね。

     

    採卵結果があまり芳しくない方。

    トリガーかける前に鍼灸受けること、とてもお勧めします。

    ※トリガー:卵を成熟させる、要は排卵を促すこと

     

  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter