• ブログ一覧

ブログ

  • 未成熟卵にも生命力あり
    排卵誘発剤を服用・注射も打ち、E2の数値も十分。
    そして、LHも上がってきている…点鼻薬をする。
     
    採卵日:未成熟卵 3個
     
    その患者さまは採卵終わったあとすぐに私に連絡をしていただけたようで、メールの文面越しにもお互いに感じられる… 
     
    ”…なぜ??”
     
    かなり不思議な結果と、同時にショックと。最後は、なぜこうなったのか。不妊治療によくある話ですが、何度も言うように”なぜ?”という話でした。
     
    この3個の卵。
    ちゃんと成熟し、受精分割と進んでいるようで急降下した気持ちが少し上向きにはなりました。
    このまま胚盤胞として、凍結までいってほしいもの。
     
    で!やはり、先生の見立てとしては排卵しちゃった卵もあったとのこと。
     
    普通排卵しちゃったら、あんまり採れないこともありますが…(この方は低刺激なので)
    排卵したことで、今回の3個が未成熟ながらもある程度良い状態に育ち、採卵できたのかもとなんとなーく、思いました。あれよあれよと胚盤胞として凍結できたので、拍子抜けのような状態でした。
     
    全ては…と言う程でもないけど、ホルモン値って教科書通りの方もいますが、この方のように非常に読みづらい方がいます。どこで採卵を決めるかは、もう先生にかかっています。
    けども、うまくはまる場合とそうでない場合があるので、今回のように未成熟しか採れなかった場合何にも育たずに終わる可能性もあります。
     
    ちょこちょこ通院させる病院だと、その辺よくわかる部分もありますが、大体の病院はそこまで通院させないし、患者さまの負担もかなりのものになります。
     
    流れが読みにくく、採卵がうまくいっていないだけならば、ちょこちょこ診てもらうのも(ホルモン値の推移)ありだと思います。
     
    未成熟であっても、成熟であっても、状況よりは中身が重要です。
    未成熟に悲観せず、前向きにみてもらえたらと思います。
     
    とは言え、未成熟卵以下は破棄する病院も多いので…なんとも考え方は難しいものですね。
    待てば成熟になるんじゃないの〜、とか思ったりしますが病院の方針なんでしょう。
    培養も難しいと、聞いたことがありますし。。
     
    それでも未成熟卵、侮るでなかれ。
     
    大きいからいいってわけではない!
    世の中、2段階採卵もあるようで…すごい!!
     
     
    なかなかうまくいかない方は、未成熟卵も積極的に培養していただけるクリニックもありますので、試す価値はあると思います。
  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter