• ブログ一覧

ブログ

  • 新型コロナウィルスを知る

    新型コロナウィルス感染症。

    都内でもマスクや消毒が品切れていて、災害のような状況になっています。

     

    色んな話が拡散しているので、日本産婦人科感染症学会からの内容を一部抜粋して書いておきます。

     

    新型コロナウィルス感染症は、2002年に流行したSARS・2012年に流行したMERSとは異なるウィルスを持っていて、動物からヒトへ感染し、ヒトからヒトへ感染性を獲得したものと考えられています。           

    もちろん上記のウィルスに対するワクチンや薬はありません。現在、コロナウィルスのワクチン開発はスタートしているようです。

    ※感染者の特徴が載っていたので一応↓↓

    25〜64歳・男性に多い・基礎疾患がある・潜伏期間は1週間・重症化までは2週間・肺炎にかかる

     

    気になる妊娠されている方や妊娠を希望されている方に関して。

    新型コロナウィルスは、感染者の多い中国湖北省でも妊婦における重症化や胎児障害の報告がありません。

    飛沫感染や接触感染(咳やくしゃみで観戦)で、空気感染はないようです。

     

    まずやれることとしては…

    マスクの着用(売っていればなのですが)、アルコール消毒(アルコールスプレーやアルコールジェル)、界面活性剤入りの石鹸での手洗いが重要です。

    外出後や食事の前は特に気を付けましょう。

     

    …とはいえ、医療機関に消毒液が回らないことはなんだかおかしい状況になっているなと。

    そもそも医療機関に消毒設備がなくなれば診療できなくなりますからね。

     

    ちなみに…

    サプリメントや、食品、空気清浄機での予防の有効性は確認されていません。

    お肉や卵は、しっかり火を通すようにしましょう。

     

    人混みは避け、手洗いをこまめに行うことをまず徹底することから始めていただければと思います。

     

    心配な方は保健所に相談を!

     

  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter