• ブログ一覧

ブログ

  • 低AMHでも妊娠しています
    来院されて、開口一番。

    “前回の採卵、3個採れたんですよ!(こんなに採れたの)初めてだったので、驚きました。”

    “おー。3個…なかなかの数ですね!”

     

     

    わーい!

     

    44歳 自然周期のクリニックにて。

    “今周期3日目の血液検査です”と結果を手渡される前に、

    “AMH、下がったでしょうけどあまり気にしないで!”とお伝え。

    “え?!なんで分かったんですか?”

    この患者さまはいつも1個採れることが通常で、複数採れることは本当に初です。
    (刺激しても採れる数は変わらずでした。)

    複数採るとAMHって、下がります。
    このクリニックのように、採卵時期には必ずAMHの検査をしているので、変動を見ていると採れる周期採れない
    周期が見えてきたりするので採卵周期には参考になります。

     

    ==================

     

    刺激しての採卵は、お体の負担もですがAMHは劇的に下がります。

    これは有名なクリニックの先生も仰っておられます。

    AMHは…
    たくさん卵を採ると下がったり、数が採れないあるいは採れなかった場合は横ばいだったり、
    毎周期検査するクリニックだと多少変動ってあるんだなと見ていて気付きました。
    AMHって基本変動しないものだと思っていたので、驚きでしたね。

    AMHも高ければいいものでもないし、低いからって悪いわけでもありません。

    よくクリニックの先生方も仰られているように、

     

    AMHが高い ≠ 妊娠

     

    数値が高くても妊娠しやすい訳ではありません。よく患者さまからも聞かれますが、数値が
    高いと卵がたくさんあっていいなぁとか、卵があるから妊娠できるんだろうなぁとか思われますが…

    いやいや!
    AMH高い方は、それはそれですごく悩んでおられます。(これはまたの機会に)

    数値が低くても妊娠・出産されています。
    気にしなくていい…と思うけど、やはり気になるのがこの数字。。
    数字ってどうも記憶に残りますからね。

    でも。
    世の中何も知らずに妊娠されている方は、それこそAMHなんて知らないものです。
    きっと低い方も、高い方もいらっしゃるはずです。

    数字に囚われすぎず、目安くらいに捉えてもらえるといいんじゃないかと思います。

     

     

  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter