• ブログ一覧

ブログ

  • 子どもが欲しいだけなのに・・・

    かなりお久しぶりになりました。。

    色々目まぐるしく月日が経ちまして、いいこともありましたが・・・
    人の生命を生み出すはじめの段階であっても、失われる命があったりで。
    子どもが欲しいというシンプルな思いが、こんなにも難しいものなのかなと思ったりしますね。

    ここ最近の患者様の経過です。
    ちょこちょこアップします。

    ・子どもが生まれたハッピーなニュース

    3年不妊治療をやってみて授かった命。軽視していたわけじゃないけど、ご夫婦は33歳。思えば軽く考えていたのかも知れませんが、
    途中で異常が発覚してしまったことがありました。それでもこの世に産んであげたくて、静かに見守っていました。周りの友人にも同僚にも、
    家族にすらどのタイミングで伝えていいものか分からず、本当に色んなことを話しながら9月の予定日を待ちました。
    思っているよりはすくすくと元気に、予定日前は3キロを超していたのもありなるべくなら1日でも長く一緒に入れたらと願っていました。

    9月29日、出産。
    それはそれは元気な女の子でした。丸々大きく3200gを超えていて、元気そうではありました。
    そこから2日、3日と家族と共に過ごし、10月3日に天国に旅立っていきました。

    同じ病気でも2歳になってくれている子もいるし、5歳になっている子もいると聞きます。
    なんで?と、泣きたくなるけど、それでもこの世に生まれてきてくれたことを感謝してるし、このご夫婦の元に来てくれたことは奇跡的なことなんだと。

    お二人のケアには携わりつつ、どういう形であれ幸せに生きてくれるようサポートしていく予定です。

    ・胚盤胞にならない
    累計57個(今までの治療で得られた卵)の成熟卵、やや未成熟卵もありましたが・・・胚盤胞にならない。
    自然系のクリニックで1回あたり5個は採れるので、非常に状態は良いはず。精子も問題ないのですが。
    胚盤胞にならない。
    初期胚盤胞にはなっているけど、そこからがどうにも成長しない。
    培養と受精に際しての方法を変えるしかないか・・・。
    なんかこれだけ採れててクリニック移るのもなんだかなと思うけど、仕方ないです。

    2回ないし、3回採卵して成果が得られないならともう4件目です。
    こんなに胚盤胞にならないことは今までも経験がなかったので、不思議でなりません。。
    今回は過去最高の8個分割中(クロミッド半錠でこれだけ採れるの不思議・・・)なので、胚盤胞凍結できて欲しい。
    16日の確認が今から恐怖で仕方ないです。。。

    着床前診断の結果などなど、また次回に書きます。

  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter