• ブログ一覧

ブログ

  • 精子に奇跡が訪れた?

    ここ最近の出来事で驚いたもの。

    最近初診に行かれた2人の患者さま。
    今までご主人さまの精子があまりよくない(そこそこ悪い)と思っていたのです。

    精子検査すれば、運動率は悪いし、奇形率も高い。数も少ない。
    少し(かなり?)ご主人側にも問題があるんだと思っていたんです。

    女性のご年齢も40代ではありますが・・・

    何をして、精子が変わったのか。

    特にこれだと言い切れるものはなかったです。

    1人は、犬を飼い始めた。

    もう1人は、いつも精子検査と分かって通院していたが今回は事前に身構えていなかった。

    環境とタイミングがいつもと違ったのが、良好な結果につながったのかもしれません。

    他にも・・・
    テレワークで動くことが少なくなったご主人さま。
    なんとなくだらだら過ごすことが多く、お菓子もよく食べる生活で太ってしまったとのこと。
    自粛も自粛で仕方なかったような気がします。

    7月に採精した際に過去最高に悪い結果を出すことになり、そこから生活が一変したようです。
    (運動率も悪く、数も少なく、顕微一択でした)

    毎日2時間歩く、休みの日は3時間歩く。(すごい意思だ・・・)
    それはそれは真っ黒に日焼けされていましたが、その甲斐あって8月の採精結果は・・・
    (体重は3キロ落ちたようです)
    運動率80%(いつもの平均40%)
    奇形率88%(いつもの平均96%)

    すごい!!
    単純にそれしか出ませんでした、すごい。

    ここからは褒めて褒めて褒めちぎって、ウォーキングを頑張っていただいています。
    ついでに筋トレも追加してトレーニングに励んでいらっしゃいます。

    前の2人も同様、やはり環境が変わる、何らか変化によって結果がいつもと違ったんだと思います。

    ここまで劇的な変化が見られたのは初めてです。

    このまま妊娠まで行ってほしいなぁ。。

  • Visit Us On InstagramVisit Us On Twitter